2018年2月18日日曜日

卒業式が終わっても

こんにちは、高尾です。

高校3年生は2月15日に卒業式がありましたが、
大学入試はまだ終わりではありません。

学校に来て自習をしたり、先生に質問をしたり、
対策授業を受けたりして大学入試に備えています。
 国公立大学2次試験まであと1週間ほどになりました。
 最後の最後まで諦めずに取り組み続けることで、
できなかったことができるようになってきます。

今まで積み重ねて来たものを全て入試に出し切って、
良い結果が出ることを期待しています。

2018年2月17日土曜日

学年末考査2日目

こんにちは、高尾です。

今日はとても天気が良くて暖かい1日ですね。
今回は中学生の学年末考査2日目の様子をお伝えします。
 今日も3時間の試験を生徒たちは一生懸命に取り組んでいました。
 みなさん試験の手応えはいかがだったでしょうか?
 日々の積み重ねを5回に渡って確認をしていく定期考査で、
 1年間の学習の状況を確認することができます。
 点数という形で出てきますので、よかった、悪かったという
 思いになるかもしれません。しかし、それだけではなく、
 どうすれば積み重ねられなかったところを、
できるようになるかを考え、実行に移していくことが大切です。

中学生は月曜日まで定期考査があります。
今日と明日でしっかりと準備しておきましょうね。

2018年2月16日金曜日

学年末考査1日目

こんにちは、高尾です。

今日から学年末考査1日目が始まりました。
 1年間の定期考査の中で最後になります。
 中学は3日間、高校は4日間行われます。
 次の学年へ進む前の最後の関門になります。
 学年末考査までの定期考査の結果によって、
 1学年の評定が出てくることになります。
 高校2年生にとっては、来年度受験生になりますので、
評定はとても大切になってきます。

2日目も頑張っていきましょう!

2018年2月15日木曜日

敬愛高校第68回卒業式

こんにちは、高尾です。

今日は敬愛高等学校第68回卒業式を、
別院にて挙行いたしました。

開式の前に宗教研究部の雅楽の演奏が行われました。
 生徒全員による聖歌によって式は進んでいきました。
 とても雰囲気のある敬愛の卒業式です。
 卒業証書授与では、各クラスの代表が壇上に上がりました。
 証書を渡された代表の生徒たちは、
 とても自信を持った姿をしていました。
 代表ではなかった生徒たちも名前を呼ばれて、
 元気よく「ハイ」と声を出している姿が多く見られました。
 その後は仏教賛歌を生徒全員で歌いました。
 校長先生からの式辞に始まり、名誉学園長のお言葉や、
 学校保護者会会長の祝辞をいただきました。
 その後は卒業生徒への藤波会からの記念品の贈呈、
 卒業生からの記念品の贈呈が行われました。
 生徒会からの送辞を生徒会長の片山君が務めました。
 答辞では前生徒会長の原田さんが想いを込めて語っていました。
 名誉学園長が作詞された歌を卒業の歌として歌いました。
 キャンドルサービスでは卒業生一人一人の顔が照らされて、
 あたたかな雰囲気に包まれました。
 炎を見つめる卒業生の顔には笑みが浮かんでいます。
 別院を卒業生がたくさんの人たちの拍手の中、
 泣きながら微笑みながら退堂していきました。
 各教室で行われた最後のHRは、担任の先生からの挨拶や、
 卒業証書を手渡したり、卒業アルバムが配られたりしました。
 思い出の写真なども流れたようですね。
 卒業生の皆さん、高校生活を振り返って見ていかがだったでしょうか?
 楽しい思い出だけでなく大変な思い出もあったかと思います。
 それらは全て皆さんを成長させる出会いだったのかもしれません。
皆さんは自分一人だけの幸せだけでなく、周りの幸せを考え、
行動できる仏教のみ教えを学んでいます。

卒業してもその学びを大切に過ごしていってくださいね。
卒業おめでとうございます!

2018年2月14日水曜日

明日は卒業式

こんにちは、高尾です。

いよいよ明日は第68回敬愛高校卒業式です。
昨日から卒業式の練習を別院で行いました。
 高校3年生も明日でいよいよ卒業します。
 学校生活を振り返ってみてどんなことが思い出されるでしょうか?
 明日で高校2年生が最上級生となります。
 これからの敬愛を作り上げる中心的存在となります。
今日は卒業生の藤波会の方々がお越しになり、
同窓会の説明をしていただきました。
現在の高校3年生が藤波会68期生となります。
これからの皆さんが社会に出たときに藤波会の先輩たちが、
きっと力になってくれることでしょう。

在校生の皆さん明日の卒業式を成功させて、
高校3年生の先輩たちを気持ちよく送り出しましょう!